• 医療機関S様
  • ドメインキングのiwebのサイトからWordPressへの移行

ドメインキングで運用しているiwebのサイトをWordPressに移行し、エックスサーバーへ移転しました。

相談内容

Appleのiwebで作成したサイトをWordPressなどのCMSに移行したい。 なるべく今のカタチを保った状態で移行したいというご依頼を受けました。

サーバー移行時の問題点など

CMSの選定

CMSへの移行に際し、いくつかのCMSを提案しました。CMSにあまり慣れてない方には、WordPressのブロックエディターが使いにくいのではないかと思い、baserCMSやconcrete5を提案しました。ただ実際にWordPressのブロックエディターを使っていただき、操作性に問題なさそうだったのでWordPressを採用することとなりました。

データの移行

iwebとWordPressのデータは互換性がなく、データをインポートできません。iwebのテキストや画像を抽出し、WordPressへ入力し直すことになりました。ブログ記事に関しては500ページ程度あり、結構なボリュームです。タイトルと投稿日のみをCSVに入力し、プラグインを使ってWordPressにインポートし、ページのみ作成しました。コンテンツ部分は後から流し込んで行くことにしました。

すべてのページを更新

WordPressのサイは、部分的に更新するのと全部を更新するには、作り方が大きく異なってきます。今回はすべてのページを更新するので、ブロックエディターやテンプレートの機能をフルに活用し、なるべく簡単に更新できるつくりにしました。

◎CMSのサイトを作る場合は、デザインを重視しすぎると更新しにくくなることがあるので、更新のしやすさも考慮したつくりにしていく必要があるのだと改めて思いました。

サーバー移行後の様子

サイトの移行後はサイトの更新方法をレクチャーしました。
その後使い方がわからないということで何度かお問い合わせがありましたが、現在は問題なく更新されているようです。

お見積り・ご相談は無料!

サイトの引越し、WordPressの移転のご相談はこちら

お見積り・お問い合わせ

前の記事 次の記事