• 製造業A社様
  • アルファメールからエックスサーバーへの移転

アルファメールで運用しているWordPressサイトを、エックスサーバーに移転しました。

相談内容

現在利用されている、アルファメールの新サーバーへの切り替えの期限が近くなって来たという事でご連絡頂きました。アルファメールの新サーバーへの移行を希望でしたが、サイトの内部調査を行ったところ、WordPressのバージョンが3.14と随分古く、phpは5.3.2でした。新サーバーの環境はphp7.2.6で、それに対応していないものがいくつかありました。さらに独自のプログラムも動作しない為、新サーバーへの移行を断念しました。

この時点で日数もあまりないので、現状のphp5.3.2が動作するサーバーへ移行することになり、webはエックスサーバーにし、メールはアルファ―メールでそのまま運用することを提案しました。

サーバー移行時の問題点など

事前のテスト移行を弊社のエックスサーバーで行い特に問題無かったのですが、新たに契約したエックスサーバーでは、独自のプログラムに不具合が生じました。いろいろ試してみましたが、原因はDBの種類にあり、独自のプログラムはMySQL以外では不具合が生じるようです。
エックスサーバーに問い合わせたところ、新規に契約したサーバーは全てMariaDBになるようで、MySQLは利用できないと言うことでした。 そこで苦肉の策として、弊社で契約しているエックスサーバーで運用することになりました。

サーバー移行後の様子

現在、弊社のエックスサーバーにてサイトを運用しておりますが、これは一時的なものです。 しばらくしてサイトのリニューアルした後に、お客様に契約して頂いたエックスサーバーに移転します。メールもそのサーバーに移行し、webとメールを同じサーバーで運用する予定となっております。

お見積り・ご相談は無料!

サイトの引越し、WordPressの移転のご相談はこちら

お見積り・お問い合わせ

前の記事 次の記事