サーバー移行の事に気を取られ、ついつい忘れてしまいがちなのがメールの移転です。
ビジネスで使っているメールなら、メールが届かなかったり、一時的にメールが使えなくなったりすると大変なことになります。
そこで今回は初めてサーバーの移転をされる方に、メールの移転のおおまかな流れについて分かりやすく解説していきます。

目次

サーバー移行時になぜメールも移転するの?

ホームページを移転したいのになぜメールも移転するのって聞かれることがあります。
私たちが利用している一般的なレンタルサーバーは、ホームページなどが入っているWebサーバーとメールの送受信データがあるメールサーバーがセットになっています。つまりホームページを移転する場合はWebサーバーとメールサーバーを一緒に移転することになるからです。

メールサーバーの移行の流れ

ではメールサーバーの移行は実際にどんな事をするのか、ざっくりと大まかな流れは下記のようになります。

  1. 移行先のサーバーにメールアドレスの追加
  2. ネームサーバーの切り替え
  3. メールソフトの設定

1. 移行先のサーバーにメールアドレスの追加

移行先のサーバのコントロールパネルからメールアドレスを追加します。

2. ネームサーバーの切り替え

移行元のサーバーから移行先のサーバーへドメインを切り替えます。 お名前ドットコムなどのレジストラサービスから行います。

3. メールソフトの設定

ドメインが切り替わった後、メールソフトに新しいサーバーの設定を行い、メールを送受信できるようにします。

メールサーバーの移行期間

先ほどの「メールサーバーの移行の流れ」を見ていると、簡単にメールサーバの切り替えができるように思われますが、メールサーバーはすぐに切り替わらず、最大72時間は新旧のサーバーを行き来することになります。 この間、新旧の両方のメールサーバーでメールが見られるように設定する必要があります。

mail-change

メールサーバーの切り替え方法

具体的な作業は、下記のページを参考にメールサーバーの切り替えを行ってください。

メールの移行に関するよくある質問

弊社でサーバーの移行をする際、メールの移行に関してよく聞かれる質問です。

Q.現在のサーバー上にあるメールの送受信データを、新しいサーバーへ移行できるでしょうか?

A.サーバー上のメールの送受信データは移行できません。
メールアカウントの移行のみ可能で、現在のサーバーにあるメールアドレスの設定を新しいサーバーに設定します。
あくまでサーバー上にメールのアドレスを設定するだけなので、ご利用の端末(PC、タブレット、スマートフォン)への登録は、ご自身で行っていただくことになります。

Q.サーバー移行時にメールが受信できない時はありますか?

A.ドメインの情報を切り替えた時に、新しい情報がインターネット上に広まり、設定が反映されるまである程度時間がかかります。ドメイン情報は徐々にネット上に広まっていくので、接続する経路によって新しいサーバー古いサーバーのどちらかを参照するか分かりません。 ただ必ずどちらかにメールが届くのでメールを取りこぼすことはありません。

Q.サーバー移行時にメールのデータが消えたりしないの?

A.メールサーバー移行時にメールソフトをIMAPにしていると、サーバーを切り替えた途端にメールが全て消えてしまいます。その場合はサーバーを移行する前にIMAPをPOPに変更してください。

OutlookでIMAPからPOPに変更する場合は、下記のページをご覧ください。

最後に

これでメールの移行についておおまかな事は分かっていただけたでしょうか?
もしメールサーバー移行に関してサポートが必要な場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

お見積り・ご相談は無料!

サイトの引越し、WordPressの移転のご相談はこちら

お見積り・お問い合わせ

前の記事 次の記事